忍者ブログ
admin≫
特集の記事一覧

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

函館旅行~Vol.1~ 

11月28日から1泊2日の函館旅行

寒い時期に、何で函館

と、お思いでしょうが…

忘年会も兼ねた仕事仲間の旅行

函館までだと、そんなに高くもないため、函館に決めたんです

我々…

旅行となると、電車の中からすぐさま飲酒開始

夜の宴会、二次会に備え…

今回は日本酒をセーブしました

それでも、1時間半ほどの電車乗車時間中に、缶チュウハイ4本空けました

ほろ酔い気分で函館駅に到着

時間がお昼に差し掛かっているため昼食会

場所は朝市食堂 函館ぶっかけ

ここの社長がまた面白いのなんのって

客も我々一行だけであったため、賑やかな食事が出来ました

ここでは、日本酒我慢しきれず、ついに封印をとき…

1合飲み干しました

幸い午後は自由時間

ホテルで仮眠を取り、起きた頃には外は真っ暗

慌てて函館観光をと思い…

駅に行ってきました

海風が冷たく寒かったものの、明るい街並みについつい引き込まれてしまいそうで…

e159707b.JPG

To be continued

PR

北海道旅行 ~最終章~ 

北海道旅行最終日(9月26日)

定山渓第一寶亭留翠山亭 を後にした我々一行

ちなみに、このホテル

我々田舎者には場違いとも思えるぐらいの構え…

すごかったです

向かった先は小樽市

小樽が近づくにつれ、見慣れた日本海に心が落ち着きます

見学先は『石原裕次郎記念館

私は、「太陽にほえろ」や「西部警察」上の裕次郎さんしか知りませんが…

同行している年配の人は、すっかり見入ってました

続いて向かった先は小樽運河

SANY0100.JPG

現在は昔の半分の幅しかないとのガイドさんの説明でしたが…

それでも、昔の賑わいが聞こえてきそうな感じがします

そして、最後の目的地

見学ばかりじゃ、腹が一杯にならないのは人の常

ジンギスカンで締めくくり

2009092612380000.JPG

出てきた「ゆでタラバガニ」

やっぱ美味い

腹が一杯になった我々一行

新千歳空港を目指し、3日間の北海道旅行を終えました

ほんと、北海道の自然っていいですねぇ

楽しかったです

北海道旅行 ~Vol.5~ 

北海道旅行2日目(9月24日)

「2日目、いつまで続くんだ

と、お思いの皆さん、ご心配なく

今日が2日目最後の記事になります

2日目の最後は…

富良野・美瑛と言ったらこの木を見なきゃ終わらないでしょ

まずは『ケンとメリーの木

SANY0096.JPG

何のたわいもない木ですが…

私には、「生で見た」という修飾語が心地いいのです

もう一つは、『セブンスターの木

SANY0097.JPG

この~木、なんの木 気になる木~…

みたいだけど、規模はもっと小さいかなって感じ

自分自身、セブンスターブラックメンソール吸ってるので…

妙に親しみやすい木でした

更に、ガイドさんに「パフィの木も見たい。」と、おねだりしたのですが

奥に深く入っていかなきゃならないとのことで…

断念

今度行く機会があれば、是非とも見てみたいものです

パフィの木の下に立ち…

「近ご~ろ~、私た~ちは~ いい~感じぃ~…」

って、口ずさみたいですねぇ

北海道旅行 ~Vol.4~ 

北海道旅行2日目(9月24日)

Vol.4にして、まだ2日目ですみません

でも、本当にこの富良野・美瑛の地が大好きなもんで…

今日も、紹介しちゃいましょう

トリックアート美術館を後にした我々一行

目指した先は、拓真館

その途中で、綺麗な景色を発見

いても立ってもいられなくなった私

拓真館見学後、バスガイドさんに無理なお願いとは承知の上…

頼み込んで向かってもらいました

その地は、四季彩の丘

SANY0085.JPG

旅行ガイドブックで見た光景をはるかに上回る光景

「わぁ~」の言葉がでるのみです

SANY0084.JPG

咲き誇る花は、いまだ秋の到来を知らない模様…

SANY0088.JPG

向日葵の花が、全てを忘れさせてくれます

某テレビ番組『GT○』の反町さんの演技を思い起こします

SANY0092.JPG

北海道の自然が育んだ色とりどりの花の競演

退職後は、自分の畑をかくのごとくしたい…

そう、思ってたたずんでました

北海道旅行 ~Vol.3~ 

北海道旅行2日目(9月25日)

我ら一行は富良野・美瑛を散策中

ファーム富田を後にし、向かった先は…

トリックアート美術館

SANY0063.JPG

正面に描かれたミケランジェロ作ダビデ像の絵が度肝を抜いた

入場に期待感が沸き、いざ突入

そこには、平面に描かれた三次元の世界が待っていた

SANY0067.JPG

更に…

SANY0073.JPG

向かって左の人物画の足に触れると『豊かさ』を得ることが出来…

右の人物画の足に触れると『愛と知育』を得ることが出来るのだと

勿論私は、右の人物画の足に触れてきました

久しぶりに楽しい芸術に触れることが出来ました

そして、帰り際…

美術館の入り口に飾ってある写真に目を向けると

どっかで見たことのある絵が…

めぇぇぇぇぇ~』と描かれたあの絵

「行列の出来る…」某テレビ番組でオークションに出された絵があった

磯野○理さんが描いた、空飛ぶ羊の絵でした…

されど、それは撮影禁止ということで、目に焼き付けてきました

屋外に出ると、そこは「深山峠

北海道ならではの雄大なパノラマ

SANY0083.JPG

飾りのない大地のエネルギーを味わいました

SANY0079.JPG
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しました。 貴方のクリックで、つがる西瓜を全国に発信☆
[03/13 すざく]
[11/29 保険営業マン]
[11/28 おいかわ]
[11/26 くぼた]
[11/22 すざく]
(09/08)
(11/17)
63
(11/15)
(11/14)
(11/13)
(11/13)
(11/12)
HN:
blue-tiger
性別:
男性
趣味:
toto購入